ムンクを訪ねる⑤

ムンクを訪ねる⑤

ムンクは、長生きしました。

それで作品の数もたくさんあり、いかに彼が勤勉であったかわかります。

サマーハウスの海側の窓

 

ムンクはドイツでの活動が多かったので、ナチスにより退廃芸術にされました。

ドイツの美術館の82点が撤去売却されました。

ノルウエーが占領されたとき、ムンク77歳、

占領軍とのかかわりを一切拒否し堅く門を閉ざしました

80歳でその苦難と栄光に満ちた生涯を閉じました。

 

彼の芸術は、深い観察からすべてが始まっています。

彼は人生を旅する哲学者でもありました。

この窓から見える景色もまた変わっていったのでしょう。

 

 

バイキング船

北欧の人々、スカンジナビアンのルーツは、北方の海賊バイキングです。

バイキングは、船に乗り何処までも遠くに旅しました。

 

その忍耐力は相当のものでしょう。

 

侵略して奪うばかりではなく、文化圏も広げていったことでしょう。

出航する時の興奮と、戦利品を持ち帰る歓びに、

 

純粋で無垢な荒々しい魂を感じたことでしょう。

 

 

 

 

オースゴールストランのサマーハウスの周辺には、絵が描かれた場所にプレートが設置されています。

この少女たちは、どんな人生を送ったのでしょう。

確かに、その時、ここにいたことは間違いありません。

そして、一人の画家がいて、この絵が描かれたという事実。

 

画家にいったん取り入れられた要素は、彼の中で再構築されて

彼の筆によって、表現されました。

それが彼の芸術、

彼の表現です。

表現主義はのちのフォービズムや抽象芸術に大きな影響を与えました。

 

オースゴールストランのプレート

オースゴールストランのプレート