フェルメールのキューピット問題

フェルメールの窓辺で手紙を読む女が今話題になっています。

修復の結果、壁からキューピットが現れたからです。

実に、興味深いです。

しかしながら、前の方がよかったという人もいます。

キューピットは、愛に関係しているので

手紙の内容は、いろいろ考えさせられるというのです。

確かに、フェルメールは精緻な構図と

クリーンなイメージがあるので、ごたごたした恋愛関係ではないと

感じていたということもあります。

今まで、

遠くの人からの手紙、両親あるいは子ども、あるいは恋人だったのが、

キューピットの出現で

恋人にほぼ確定というのが、残念に思えるのです。

絵は難しいです。

絵は、そんなに大きなサイズではないようです。

視線を下にすると

体が三角形になります。

 

組んでいる足が難しい

 

 

 

三角は、安定した構図で

必ず必要になります。

イスの下の布を三角のイメージで

構図を安定させます。

 

 

 

 

顔はあまりそっっくりさんに

描く必要はありません。

 

造形としての安定せいと

人体の美しさを考えます。

pickup
おすすめの記事